Sponsored Link


緊張 手の震え

手が震える。という人は内面的(精神的)な部分に原因がある場合や
アルコール中毒などの外的な原因があります。

ここでは、精神的な部分。
「緊張」に原因がある場合について書きます。

  • 人前、人に注目される場面だけにその震えがおこる。
  • カラオケを人前で歌えない。
  • 人と話す時に目を合わせて話せない。
  • 話す声が小さい。

こういった人は自分に自信がないため、人にどういうふうに見られているか不安だったり、恥ずかしい目に会いたくない。という思いが先行して消極的になって“手の震え”という現象になって表れるのです。
こうなってしまうと、すべて悪循環になってしまい、『自分なんて』という思いを抱いてしまいます。

本人に自覚がない場合もあります。
私がこのケースでした。

私の場合は、別に人と話すこともできましたし話すこともできたのですが、目は直視できなかったし友達からのカラオケの誘いも適当な嘘の理由をつけて断っていました。
手の震えは子供の頃からあったんですが、“みんなこんなものだろう”とか思っていました。
でも今思うと幼少期に受けた母親からの虐待がトラウマになっていて、内気な性格がわざわいしたのかもしれないな とも思いました。
人と話しているときなどひと目にさらされる場面ではどうしても手が震えて、コンビニのお釣りを受け取るときでさえその震えがあり、『ちょっとおかしいな』と思い友達に相談したんです。 その友達は聡明で社交的な性格だったのでなにか良いアドバイスがもらえるかなと期待したのですが、的を得たアドバイスはもらえませんでした。

そこで、私はその友達のライフスタイルをマネしてみたんです。

遊びには積極的に参加し、歌えないカラオケも一人カラオケで練習し、友達の前限定ですが緊張にも慣れて歌えるようになりました。
手の震えの原因が精神面なのであれば、やはり自分の殻を破ることだと思います。
『そんなかんたんに言うな!』というお叱りの声もあるかもしれませんが、これがすべてだと今思い返すとほんとにそう思います。

Sponsored Link