Sponsored Link


スキー スノーボード 保険は必要?

スキーやスノーボードは冬の人気スポーツですが、かんたんに始められる反面、
怪我などの危険もつきものです。
実際、スノーボードが流行りだしたころには、

  • 初心者本人の怪我
  • 他人に怪我をさせた
  • 他人の板に傷をつけた
  • 板が盗難にあった

こういった事故が急激に増加しました。
老若男女、上級者、初心者が同じゲレンデを滑っているわけですから当然といえばとうぜんですが、スノーボードに限って言えば当時のスノーボード=おしゃれ みたいな風潮はそういった初心者増加につながり、事故が多発した要因にもなっているんじゃないかとさえ思います。

話はそれましたが、、スキー場での事故。
他人に怪我をさせてしまった時に「初心者だったから」などという言い訳は当然ながら通用しません。
車を例にあげるとわかりやすいですが、初心者だからといって許されることではありませんよね。

そんな急激な事故の増加から、レジャー保険といった保険がさまざまな保険会社から提案されています。
この保険は、スキー・スノーボードに行く期間だけ保険を適用してくれる短期型のものです。

私はスノーボード歴10年以上ですが、不意の事故やもらい事故などの不測の事態の備え(お守りともいう)に加入しています。
一度も保険を使うような事故に遭っていませんが、保険の掛け金がもったいないと思ったことは一度もありません。
というか、事故が起こったら困るのは当事者なのですから、全員強制で加入させるほうがスキーヤー、スノーボーダーのために良いのじゃないかと思います。

『保険に入っている』っていうだけで、だいぶ安心感を得られますよ。

Sponsored Link