Sponsored Link


妊娠中のヘモグロビン値の低下

“妊娠中に悩んだ事と言えば、ヘモグロビン値が下がっていく事でした。
妊娠初期から葉酸と鉄分の入ったサプリメントは毎日欠かさず飲んでいたし、
悪阻から抜け出した後はほうれん草や小松菜、意識的に鉄分の採れる野菜は
食べるようにしていました。

そうやって中期までは過ごしていましたが、
後期になって問題は無いけれども下がってきていると言われてしまいました。
正直ショックでした。と言うのも、7ヶ月目に子宮頸管が短いので散歩も
禁止と注意を受けたり、赤ちゃんの成長も緩やかになっていたり
不安でいっぱいだったからです。

そこで人生の先輩である母親に相談したところ、
仕事帰りに鶏のレバーを1kg買って来てくれました。
普通の人からしたらなんていい母親となるのでしょうが、
子供の頃から私は鶏のレバーが大嫌いだったのです。
正直それが嫌で頑張ってサプリメントや野菜で頑張っていたとは言えず、
初めて鶏レバーの甘辛煮を作りました。それはとても苦痛で仕方が
無かったのですが、おチビちゃんのためだからね、と言われては
どうしようもありません。水で流しこんだりして毎日最低3個ずつ
食べるようにしました。

結局出産まで値は確認できませんでしたが、赤ちゃんは順調に
大きくなっていました。これもレバーのおかげかなと考えはじめた
頃陣痛が起こり、予定日の3日前に無事出産しました。
驚いたのが、退院前の検査ではヘモグロビン値が
妊娠初期と同じくらいかそれ以上だったのです。

サプリメントは手軽で便利だけれど、やはり食べ物から
摂取する方が確実なのだと感じました。
今は買って来てくれた母親に対して感謝の気持ちでいっぱいです。

MT4 バックテスト

Sponsored Link