Sponsored Link


妊娠中の食事で出来るむくみ対策

私が妊娠中に経験した悩みは、むくみです。
体重増加はあまり多くありませんでしたし、血圧も異常はありませんでしたが、
妊娠中後期は、特にむくみやすくなるので、検診の度に先生から注意を受けていました。

先生に言われたことは「とにかく塩分を控えて、薄味にして下さい」という事です。
だから、運動よりも食事に気をつけていました。

薄味の料理は最初は慣れませんでしたが、味噌汁などの汁物は、だしをかつおぶしと昆布で
しっかりと、とると味噌や醤油が少なくても満足できました。
いりこで、だしをとると、カルシウム豊富ないりこも食べられるので一石二鳥です。
煮物は、煮るときに醤油をたくさん入れると、塩分が多くなるので、薄味で煮て
食べる時に直接、醤油をかけると、少しの醤油の量でも満足できました。
また、「出産したら、外食もあまりできないから」という理由で外食も多かったので
外食を減らすことも減塩につながりました。外食は、やはり味付けが濃い目になっているお店が多いです。

併せて、むくみを解消するために、カリウムが多い食材を取り入れました。
ちょうど、妊娠後期は夏の時期だったので、カリウムが豊富なキュウリやナスなどの夏野菜を
毎食とっていました。

食事を改善することで、出産前にむくみは改善されました。

Sponsored Link