youtube動画をダウンロードする方法(PC版・スマホ版)

YouTubeの動画や音声は、直接ダウンロードすることはできないので別サービスやアプリを経由してファイルをダウンロードすることができます。

パソコンでダウンロードしたい場合、スマホでダウンロードする場合、それぞれのやり方について手順を紹介していますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

パソコンでダウンロードしたい場合

パソコンでYouTube動画をダウンロードしたい場合は、2種類の方法があります。
1.ソフトを使う
パソコンに動画ダウンロードソフトをインストールし、それ経由で動画をダウンロードする方法です。
動画ダウンロードソフトは多種あり、YouTube以外にFC2やニコニコ動画にも対応しているソフトもあります。

ソフトを使うメリット
メリットは、ダウンロードした動画をアルバムのようにライブラリにできるので、管理がしやすいところ、そして先述しましたがYouTube以外の動画サイトにも対応しているという点です。

ソフトを使うデメリット
デメリットは、インストールする必要があるわずらわしさと、ソフト上で広告が表示されるところでしょうか。
2.動画変換サイトを利用する
YouTubeでダウンロードしたいと希望する動画ページURLを記入するだけで、ダウンロードすることができます。
windowsに標準搭載されているwindowsメディアプレイヤーで再生することができるので、別途ソフトが必要ということもなく手軽です。

いちばん操作が簡単だと私が思うのは、onlinevideoconverterというサイトです。
「youtubeダウンロード」とグーグル検索するとたくさん該当サイトが出てきますが、onlinevideoconverterがいちばんシンプルでわかりやすいと思います。

使い方は、サイトを開くと出てくるアドレスバーにyoutubeでダウンロードしたいと思った動画URLを貼り付けて、ファイル形式を指定します。
動画URLとは
ダウンロードしたい動画が流れているページ、視聴しているページのURLです。ファイル形式とは
動画の場合でしたらmp4かaviファイルで良いでしょう。
映像なしの音楽や音声だけでいいならmp3が良いでしょう。
他にも動画・音声ファイル形式はありますが、mp4、mp3ファイルにしておけば、スマホも対応しているファイル形式なので、スマホに入れて持ち歩きたいという場合にスムーズということです。

【PC編】動画ダウンロードソフトと動画変換サイトどっちがおすすめか

おすすめなのは、手軽である2の方法「動画変換サイトを利用する」ですが、海外のサイトですのでその時点で嫌という方も多いと思います。

私もそうで、抵抗感があったのですが、どうしてもダウンロードしたい動画があったので使ってみました。
使ってみた感想としては、ウィルス感染などなにかかしらの被害はないので今でも利用していますが、ダウンロード画面に進んだときに危険を煽るような広告ページが表示されることがありますので注意が必要です。

これが表示されても、そのページをすぐ閉じてOKです。

ピーという不安を煽るような警告音とともに「windowsが破損している」というメッセージが表示されますが、これはウィルス感染へ誘導する広告です。
まちがっても更新ボタンを押すようなことはしないでください。

スマホでダウンロードしたい場合

スマホ用のダウンロードアプリも多種ありますが、
そのなかで使ってみて良いと感じたのはClipboxというアプリです。
なによりシンプルで、このての機械操作の類が苦手な私でも最初から迷うことなく使うことができました。
【スマホ編】アプリを使ってYouTube動画をダウンロードする手順
①Clipboxを起動して「クリップ」を選択
②「ブラウザ」を選択
③検索バーに目的の動画に関連するキーワードを記入(曲なら歌手名や曲名など)
④YouTubeの動画視聴ページが開いたら、スマホ画面下部にある+ボタンを選択
⑤保存先の選択をします。

これでOKです。
動画のダウンロードが完了すると、Clipboxの「マイコレクション」に表示されます。
【スマホ編】iphoneでも使えるのか
Clipboxは、android版・iphone版どちらもあります。
私はandroidスマホなのでiphone版についてはわかりませんが、
おそらくどちらも同じ仕様だと思いますので簡単だと思います。
【スマホ編】通信容量・ファイル容量に注意
ダウンロードすると、スマホ内にある動画ファイルを再生することになるので動画再生で通信費がかかりません(ネットにつながっていない状態でも再生できます)が、アプリであるClipbox自体はファイル容量が大きいので、最初にこのアプリをダウンロードする際にはwi-fi環境でダウンロードすることをおすすめします。

また、動画の場合は音声だけと比べてファイルサイズがすごく大きくなってしまいますので、SDカードに対応しているスマホであれば保存先をSDカードに設定しておくと良いです。
【スマホ編】パソコンを経由すればアプリを使わずに再生できます
冒頭で「パソコンでダウンロードしたい場合」について書きましたが、
その2番めで紹介した「2.動画変換サイトを利用する」の手順で、一旦動画ファイルをパソコンにダウンロードした後にスマホにファイル移動するという方法もあります。

グーグルドライブなど、ネット上でファイルを置けるサービスを利用すればパソコンとスマホをケーブルでつなぐ必要もありませんし、スマホに標準でインストールされている動画再生アプリで再生することができますので、ここまでに紹介した方法のなかでいちばん手軽かもしれません。

スマホで手軽にYoutube動画をダウンロードしたいならこの方法がいちばんおすすめです。
手順
①パソコンで「onlinevideoconverter」を利用してYouTube動画をダウンロードする。




②USBケーブルでスマホに直でファイルを送るか、グーグルドライブにファイルをアップロードする。※グーグルアカウントを持っている前提です。




③スマホからご自身のグーグルアカウントにログインし、グーグルドライブを開きます。




④グーグルドライブ上にある動画ファイルをダウンロードします。




⑤スマホ購入時から標準で入っている動画再生ソフトを起動すると、ダウンロードしたファイルが表示されていればOK。
動画再生ソフトが無い場合は、アプリ検索で評価が良い物をダウンロードすると良いでしょう。

youtube動画のダウンロードは違法?グレー?

youtube動画はアップロードした人に著作権があります。
ですので、これを流用して配布した場合は違法です。
そして、違法性のある動画をダウンロードした場合も違法となります。

逆に言えば、私的に楽しむ分には違法にはならないということです。

スポンサーリンク

シェアする